正寿堂敬典造 口銀霰鉄瓶

商品番号:YZ037
サイズ
19*17*20*9
容量
1.5L
材質
本体:鉄 蓋:銅 口銀 提手銀象嵌
状態
古物 、未使用、原箱なし
商品紹介
正寿堂 粒銀提手口銀被斑紫銅透摘蓋霰鉄瓶になります。
鉄味が良く、斑紫銅透摘蓋も美しい古い山形名工,釜師 高橋敬典(人間国宝)の一品です。
蓋裏の銘はありませんが胴に銘が刻印されています。
未使用状態。
高橋敬典 大正9年 山形市に生まれる。
昭和13年に家業の鋳物業を継ぎ茶釜制作一筋に打ち込んできた。
昭和26年に日展で初入選して以降、7回入選。斬新な造形と、地肌、地紋にも工夫を凝らした気品ある作品が評価されて数々の賞を受賞し、昭和36年に昭和天皇、昭和54年には皇太子殿下へ献上の釜を謹作。平成4年には勲四等瑞宝章を受章。平成8年には山形県内在住者として初めて重要無形文化財人間国宝(茶の湯釜)に認定された。山形鋳物の知名度がほとんどなかった昭和30年代から東京都内などで展示会を開催し、優れた作品制作と合わせて山形鋳物の文化を全国に知らしめた。
平成21年6月23日 享年89歳
商品紹介(中国語版)
高桥敬典(1920年~2009年)鋳金工芸作家(山形人)
1996年被日本誉为重要無形文化(人間国宝)之称。
在铸造这个领域只有少数两三人获得这个日本当地至高无上的荣誉头衔。
出身于山形的高桥敬典为山形地区的铸物重要无形文化财保持者,
其后并无人传承高桥家的铸造艺术,可谓绝响的当代名作。
此器是高桥敬典作鬼霰纹铁壶
壶嘴包银口,壶提错落嵌银,铜盖,钮摘略扁似陀螺,
略显粗糙的壶身作霰打出,颇具古韵。