骨董品知識 - 南部鉄器の史
繊細な鋳肌と重厚な味わいのある着色が特徴の南部鐵器は、みちのくの小京都「盛岡史と
自然が長い時間をかけて作り上げた、盛岡が誇る伝統工芸品です。その歴史は古く、約400年前より、文化に造詣の深い代々の南部藩主に保護育成され、今日まで受け継がれてきました。